明るさ:暗さ / 固さ:柔らかさ / 新しさ:古さ / 自然:機械 / 静:動 / 喜び:悲しみ / 自由:束縛 / クラシック:モダン /
可愛さ:凶暴性 / リアル:フェイク / 過去:未来/ 小さい:大きい / ピンチ:チャンス / エレガント:ワイルド / etc…

 

世の中には様々な相反する二つのバランスが存在し、ユラユラと吊り合いながら互いの意味を高めています。
それはどちらも同等の価値を持ち、どちらも素晴らしい重要な役割を果たします。

 

複雑に絡み合った様々な要素が絶妙なバランスを保った時、対比は調和との境界線を曖昧にし、繊細な美しさを生みます。

 

そして、対比(コントラスト)は緊張を生み、緊張は刺激となり生活から退屈を取り除きます。

 

CONTRASTは、様々なバランスの中に存在する要素を対比というフィルターを通して、見たり聞いたり感じたりしながら、
心や体に機能する表現を確認し、楽しむ為の場です。

コメントは受け付けていません。